読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河はめざめた

Annaの雑感、ショップ日記、巡礼記、キスマイごと

Kis-My-Ft2 2016 CONCERT TOUR 『 I Scream 』 at 京セラドーム 2016.7.2~3

f:id:apros711:20160728130032j:image

先日大阪にて行われたコンサートに姉妹で行ってきました。
もうかなり昔の事のように感じますが、まだ1ヶ月経ってないんですよね。不思議~。
思い返してちょこっと綴ってみようと思います。
色んな方のレポほど詳細な事は何一つ綴っておりませんが、それでもネタバレもチョロチョロあるので、残りの公演まで真っ新な気持ちでいたい方はどうぞお気を付けください。

 

今回のコンサート、何よりもアルバム「I Scream」が本当に大好きなので、アルバムの曲が聞けることとにかくが純粋にたのしみでした^^
全体的な印象として、ますますバラエティに富んで、アルバム同様、I Scream のタイトルの元に、たくさんの要素がとってもうまくまとまっているな~という感じ。定番の曲もありながら、いつもよりアルバムの新曲が引き立つような構成に感じました。

 

ツアーをナビゲートしてくれた、イメージキャラクターでもあるスクリ~マ~ズもとっても可愛かったし、オーバーチュア―で、メンバーが仮面に黒いマントを着けて登場するところ、背中についたひらひらが揺らめくのが、妖しく幻想的で視覚的にも面白く、冒頭で何段階にもぐぐっと引き込まれる感じがありました。

個人的なお気に入りは和太鼓のパフォーマンスからPSYCHO~Black or Whiteの攻め曲の流れ。とにかく格好良すぎてしびれました。PSYCHOはアルバムを聞いた時に、和のテイストが入っていたので、ぜひKAT-TUN先輩みたいな艶っぽい和の世界を!!と思っていたのですが、「あ~ッ!キスマイの表現する和ってこういう感じなんだ~~~!!!」と。予想を裏切られたのですが、それがとってもオトコっぽくて、衣装含めキスマイ「らしい」色気で感動しました。北山君の和太鼓、魂こもっててムネに熱いものこみ上げたし、7人連なって和太鼓をたたく姿には魂の古い記憶を揺さぶられるようなものがありました。この一個分隊連れてたら最強だなっていう謎の思いがよぎりましたよ。笑

更には、藤ヶ谷君と北山くんの「& Say」。
なかなかに難しい曲だと思うのですが、それをさらりと歌い上げガシガシ踊る2人にとっても感激しました。FIRE!!!から証、& Sayへと進化を遂げて、本当に2人にしかできないパフォーマンス、藤ヶ谷君のグランジっぽい衣装とトライバルなテイストの北山くんの衣装の対比もかっこよかった。

それから絶対外せないのはFlamingoとI Scream Night。
Flamingoはオレンジの衣装、カゴに見立てたセット…マイクスタンドでしっとり歌い上げるのが歌詞の世界観ともマッチしてとてもお洒落。
I Scream Nightはアンコールの最後で、水の演出でメインステージでびしゃびしゃになって飛び跳ねてるメンバーを見て、一緒に水を浴びたような気持になりまして、とっても幸せなひと時でした。会場とステージの一体感が心地よかった。フェスとかクラブっぽくて、歌詞にもあるように本当に、まだ終わらせたくない~~って感じで、静かに頭を振ってました。I Scream Night中毒に罹って夏のメランコリーに苛まれているのは私だけではないはず。良すぎるから、歌番組でも歌っていったりしてもっと日の目を浴びて欲しいなぁ。

f:id:apros711:20160729145403j:plain

 いつもある大喜利や、定番のFireBeatもKis-My-Callingもなかったとtwitterで嘆いてらっしゃる方もいたけど、年数を重ねて毎年新しい曲とアルバムを次々と発表する中、どこをカットしてどう新しいものを入れるかというのはとても難しいことのように思います。
今回、既存の曲よりアルバムの新曲のほうが個人的には心のバロメーター上がった感覚があって、それって新しいアルバムを引っさげてのツアー としてとても正しい感覚だと思いました。従来の流れを引き継ぎながら、新しい風を少しずつ入れていく、懐古ではなくこれからへ向けての挑戦なんだと思いました。
滝ちゃんねるで5年目で1度原点に戻りたいと言っていた北山くん、キスマイの原点とは何なのか、それはより高い所をめざし挑戦し続ける力なのかなと感じました。

 

最後に、今回のツアーグッズ~~。パンフレットとうちわ、Tシャツのデザインが秀逸で感激しました~~!おしゃれ!特にパンフレットは、とりあえず買うけど1回読んだらお終いみたいな感じがあるのですが、これは写真も素敵だし、読み込む要素もすごくあって、何度でも 見返したくなる5周年にぴったりの素敵なパンフレット。1曲ごとに7人がコメントを寄せているのも嬉しかったです。

というか今回のツアー、北山君の魅力爆発しすぎじゃないですか?!(とにかくそれだけ二重線で言いたい)
コンサート後に飲んだお酒が最高に美味しかった。。♡

f:id:apros711:20160802110706j:image

来週は東京公演ですね☆
それが終わったら、福岡ですけど、さすがにお仕事やお財布事情等々で福岡まではいけないので東京が私の中でのラスト。楽しみだけどもうI Scream Night生で聞くのが最後かと思うと当日を迎えたくないような複雑な気持ちです。。

進化していきたい思い

ヒトとして、魂として、もっと自分を成長させたい進化させたい、
自分の思考が作る足枷のような不具合を見つめ直して、もっと軽やかに生きていきたい。
常にそう思う自分でありたいなぁと思っています。

昨夜は、久しぶりにクリスタルたちとゆっくり瞑想していました。

f:id:apros711:20160727160342j:image

魂の歴史から(ハイラーキーに対する不信感や反抗心)、ニンゲンが作り出した物質社会や三次元に対する愛着が強く、それに気づいてから意識的に瞑想やエネルギーワークなどのメタフィジカルな探究をすることをしばらく止めていました。

身近なヒトを見ていて、きちんと自分を見つめ行動すれば、エネルギーワークやヒーリングなどのアプローチがなくても、魂は変化し進化していける。
その逆にメタフィジカルなアプローチがあっても、自分のもう必要のない古くなった思考や意識にしがみついている限りは、何の意味もなさないということ、
そこへ至る方法よりも意識の出発点と向かう先が大事だよな、と思ったこと、
「見えない世界のエッセンスは必ず具象化する。見える世界も見えない世界もそんなに差異はない。」という結論に至ったことが、しばらく足が遠のくきっかけになりました。

意識的にメタフィジカルな探究を止めた結果、得たことはたくさんあったし、実際にそのアプローチなしでも成長していけるだろうということも、実感することができました。
でもやはり、そういったヒーリングやエネルギーワークなどのアプローチは、よりスムーズに現実を変えていくには、とても有効だということも改めて感じました。
大きな岩盤を手掘りで掘削してトンネルを掘るか、重機を使うか、みたいな。手掘りではどうしても突き破れない岩盤もある。
どちらにも偏り過ぎず、三次元での生活を楽しみつつ、色んな方向から自分を見つめ直し、一生を通し進化していく。そのためにはたくさんの方法があったほうが良い。

そんな想いに自然となったことで、昨日から久しぶりに瞑想、そして自己ヒーリングを始めました。
独特のまろやかで精緻なエナジーに包まれながら「戻ってきたいのはここ(この意識レベル)。」と、ブランク明け(笑)いつも思うのですよね。
意識をフラットに、そして高い状態に保つことはアクセサリーを作る上でも必要だから、ほんといつまでもいろんなことに反抗してたってしょうがないし(笑)ここにいつでも戻ってこれるようにしておかなきゃね。と思うのでした。

 

 …さて、ここからは余談です。↓

 

 

そして自己ヒーリングついでに、昨年とあるメンバーと共に行っていたオリジナルのエネルギーワークを一人で久しぶりに行いました。
1人だったので、行程はだいぶ端折りましたが。
そのワークを行う専用のステーションみたいな場所が次元の違う場所にあるのですが、ここに訪れる時はいつも裾の長い重厚な真っ白のローブ、頭には羽飾りみたいなものをつけたビジュアルで、今回は最終的に白虹色の大きな大きな鳥のような龍のような天使のような、そんな姿になっていました。
カドゥケウスの杖やホルスの目のイメージがあり、その当時はなんとも思わずワークしていたけど、ヘルメス、水星、アトランティスアルクトゥルス系の技術なのかなと思いました。
このワークに参加したチームの関係性と、このワークが出来た経緯を深く掘り下げてみたのですが、アンドロメダからそれぞれ違う星系やシステムを通過して再び集まったメンバーが、古地球もしくは天の川銀河に独自の方法でエネルギーを届けようとした。
…というのが我々の出発点みたいでした。
非物質の大樹を軸に白虹のエナジーを降ろしているイメージでした。
アンドロのエナジーをアルクの技術で地球に降ろそうとしていたのかも。
そんなこんなで集まったメンバーでしたが、どうも最終的には宇宙の暗黒面(…憤怒の形相の爬虫類の赤い目としてイメージしました。)に引っ張られてチームはバラバラに。
何らかのカルマを残してしまったような雰囲気でした。今世での出会いはカルマ解きのための再会と集結だったのかもしれないなぁと思ったのでした。
だとしてもこのオリジナルワークは自己ヒーリングや、地球の自然界への癒しのために使っていけるのではと思っています。
そして、このワークに関わってくれたみんなが過去に縛られず囚われず進化してゆけたらいいいなあ。と思います。
何はともあれ、折角作り上げたメソッドなので、今後も使用して、エネルギーの質を更に深く掴んでいこうと思っています。

カードリーディングはじめます

最近はたくさん寝てもとっても眠くて…、七夕前に西に旅に出ていたから、その疲れかな?と思っていたけどそれだけでもないようです。
そういえば七夕前後からよく羽を見かけたり、4の並びの数字を見たりと、天使を連想させるものが目に飛びこんできます。アンドロメダの仲間達がざわざわしてるのかな?一体なんだろう~と思っていました。アンドロメダの魂のグループになにか大きなエナジーの波が届いているのかもしれないなあと…だから眠いのかな、と思いつつも積極的にチャンネルを繋げているわけではないので、良く分かりませんが(笑)
そんな状況の中、産み出されたブレスレットはやはりどこか天使的要素を感じる仕上がりに。オンラインショップにアップしましたが、すぐにご購入頂きました。ありがとうございます。
購入して下さったのは、いつもお世話になっているアンドロメダのお友達。意図したわけではないけど、なんだかシンクロ~。Cちゃんいつも本当にありがとう☆

atcanum.thebase.in

◆ ◆ ◆ ◆


はてさて、久しぶりの試みです~。
カードリーディングからは暫く足が遠ざかっておりましたが、arcanum amulet THOTHでトートタロットを使用してきましたが、もっとトートタロットと仲良くなりたいということで、今更な感じはしますが(笑)、トートタロットやオラクルカードを使用したメールリーディングをメニュー化することにしました。
そのうちきちんとページも作成しますが、まずはブログでのお知らせです。
気になることがあった時、悩んでいる事へ別な角度からの視点が欲しい方などに、カードをお引きして深くそのテーマを探っていきます。
まずはお試し価格で7月いっぱいは、ご質問内容1件に対して800円にてお受けいたします。気軽に利用して頂ければと思います。

こちらはメールリーディングのみ、対面の予定はありません。

 

f:id:apros711:20160714131616j:image

☆ カードリーディング(メール) ☆

 

==========================================

 

質問1件に対し 800円(2016年7月以降値上げ)

 

=======================================

 

質問、気になっている事をメールにてお知らせ頂き、トートタロット(必要に応じオラクルカードも併用)を使用して、その答えを探っていきます。
リーディング後、内容をメールにおまとめして、ご入金から一週間以内に結果をお送りいたします。お支払いは銀行振込(ゆうちょもしくは楽天銀行)になります。


=======================================
☆使用するCardと展開法☆

トートタロット 1~3枚引き
※サポートカードでオラクルカードなども使用します。
=======================================


お申込時に下記内容をご明記のうえ、
apros711@gmail.comまでご連絡下さいますようよろしくお願いいたします。


・お名前(ご本名)
・メールアドレス
・質問内容(できるだけ詳しく)

 

 arcanumもAnnaも今年後半に向けてますますエンジン全開で行こうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします✩

Kis-My-Ft2 5th album 【 I Scream 】

f:id:apros711:20160708095407j:image

とうとうキスマイ、夏のツアー始まりましたね~~。
私も大阪2日間行ってきました、ほんっとーに楽しかった!!
レポは後日するとして、6月22日に発売されたキスマイデビュー5周年のアルバム、「 I Scream 」について記事を綴ってみたいと思います。

思えば、キスマイの音楽的な部分についてここで触れるのは初めて。というのも、キスマイに関しては少々客観性を失った状態でのめり込んでいるので(笑)改めて紹介するのはどうやってもステマでしかないような気がしていたのです…が!…むしろ今回は積極的にステマしたい!と思える、彼らのメジャーデビュー5周年のアルバム「I Scream」、それぐらいイイ!のですよ。

まず今回のアルバムは、テーマとコンセプト、収録曲、特典映像、パッケージのデザイン等、全体のバランスとボリュームがとっても良いなぁというのを感じました。たくさんの要素を1つにまとめあげることはとても難しいと思うのですが、叫び(スクリーム)たくなるような曲から、アイスクリームのように甘くて蕩けそうな曲が7人の個性を活かしながら「I Scream」というタイトルの元にうまく集約されており、とても完成度の高いアルバムに仕上がっているように思います。

アルバムの収録曲は、いつものようにovertureで幕を開け、夏の壮大なパレードをイメージさせるリード曲の「Yes! I Scream」。
クラブミュージック風なお洒落で今っぽいサウンドの「Summer Breeze」「Flamingo」「I Scream Night」など、一聴にはジャニーズっぽくないような曲たちから、「メガ☆ラブ」や「MU-CHU-DE恋してる」の可愛い王道アイドルソング。
また、メンバー全員で歌詞を書きあげたファンレターへの返信である「Re:(あーるいー)」、「夕空」や「NOVEL」などの聞かせるバラ―ド。
攻め系で尖った曲ができるのがキスマイの持ち味だと思うのですが、そのラインの更に進化を感じる「PSYCHO」や藤ヶ谷君と北山君のリードボーカル二人の「&say」など。
これだけでもバラエティに富んでいるのはお分かり頂けると思うのですが、それだけでなく、さらには限定盤にはメンバーそれぞれのソロ曲とソロMVがついているという、豪華すぎるぐらいの内容なのですが、それらのバランスが胃もたれすることもなくヒジョーに良いバランスでおさめられてるなあと個人的には感じるのです。

とにかく、彼らそれぞれの個性、経験と努力に裏付けられた質の高い魅力あふれるパフォーマンスを5周年のアルバムで、これでもかと見せつけています。
今までのアルバムにそれを感じなかったわけではないのですが、時間も労力もお金もかけて良いもの作ってます!というのが強く感じられます。やっぱり作り手の愛情や手間みたいなものが感じられるものはいいですね。

キスマイって泥臭いところ、(ディスってはないよ)が持ち味でもあると思うのですが、泥臭いことをしっかりやってるからこそ軸というか根っこがとっても強くって、全力でカッコイイやった時にむちゃくちゃ綺麗な花が咲くんだなあと、今回のアルバムを通して改めて感じました。フェイクじゃない本物のかっこよさというか。

今までに積み重ねてきたものを踏襲しながらも、新しいことにも挑戦、進化が見れるアルバム。ファンにとって大事な1枚になるのは間違いないと思うのですが、とても聞きやすくエンターテイメントがぎっしり詰まっている1枚なので、ファン以外の方にも1度手にとって聞いてもらいたいなあ~と僭越ながらそう思っておりマス。

 f:id:apros711:20160708184103j:image

ちなみにジャケットのメンバーの写真はデビュー以来ずっと撮り続けてくれているレスリー・キー氏で。レスリーによって引き出された彼らの魅力たっぷりのスクリーム顔がとってもかわいいのです。レスリーのお写真すきー

 

↓曲の感想などは続きで。(7/8書きかけです)

続きを読む

2016/6/30 arcanum onlineshop 更新

6月も本日で終了ですね~。半年経つのなんてあっという間で本当に驚いております。
先日お知らせいたしました、オンラインショップのセール(クーポンコード)は本日までですので、気になる方はぜひお急ぎくださいませ。商品購入時に、下記のクーポンコードを入力するだけで、商品全品が15%オフ!となります。

 summer saleコード :  WJN2CL4X

さてさて、6月最終日の本日、オンラインショップに新たにアイテムを2つアップいたしました。
どちらもこれからの季節にぴったりの「火」のエレメントのブレスレット
特に火!ということを強く思い描いてブレスレットを製作したわけではないのですが、気が付いたら2本ともthe 火!なブレスレットに。笑
火のエネルギーが個人的にも大きな流れ的にも必要な時期なのかもしれません。

~ ブレスレット「さひ」 ~

f:id:apros711:20160630112555j:image

atcanum.thebase.in

~二連ブレスレット「FIRE」~

f:id:apros711:20160630112624j:image

atcanum.thebase.in

◆ ◆ ◆ ◆

 

特にFIREのほうは、某グループの某曲(笑)をイメージさせて製作いたしました。リードボーカルの二人がお互いを煽るようにパフォーマンスする姿が格好良くてしびれます。
某グループのファンじゃない方にももちろんお使い頂けるように、ブレスレットとしてとても魔法が効いた物にしあがっておりますので、ファンの皆様へというよりは、ひとめぼれした方に手に取って頂ければ幸いです。

 

 

ひかりよりもっとまえへ、いま

f:id:apros711:20160622151558j:image

千春兄貴が福島に遊びに来て下さった折に、話の流れで、兄貴のノンツールセッション「龍御伽セッション」を受けさせて頂くことになりました。その時のことを綴ってみようと思います。

今年は婚活…というかパートナー探しに力を入れようと思い、ようやく重い腰を上げ、飲み会に出向いたり、SNSで知り合った人とお会いしたりしていましたが、あ、良いなと思っても次につながらなかったりして、どうもうまくいかない。そんな現実化のエネルギーの通りの悪さを感じていましたので、その件を聞いてみたのですが、やー!パートナーシップ云々の話と言うよりも更に突っ込んだ深い話になってしまいました。笑

兄貴が私の魂にその件について聞いてくれたのですが、、!!開始早々、ズバーッ!!笑

「(パートナーシップについて)怖いと思ってるならまだやりようがあるけど、魂が「嫌だ」って言ってる。」

はいっww魂さんからの完全拒否きましたよーっ。
うん、それ薄々気づいていマシタ…今までの恋愛パターンでほんと…完全に心がボッキリ折れていたのですよ。。(ごにょごにょ)
でもこのままじゃいけないということだけは分かっていたので無理矢理にお尻叩いて出会いの場に出ていたんですけれども…深いところではやはり拒否ってたのですね。

ここの原因をもっと深く探ってもらうと、意外なお言葉が。「(相手や周りを)傷つけたくない。」という思いが根本にあるとのこと。「えー、そんなわたしいい子ちゃんじゃないよー。」と思いつつも、でも思い当たるというか。。。「私は(周りを)傷つける、壊してしまう存在だ。」という刷り込みというか信念があるなあというのは感じていました。

それはどこからくるものなのかということを深く探ってもらうと、過去世といわれるような魂の記憶に「一族が自分のせいでみんな死んでしまった。」というようなできごとがあったよう。うん、これ多分一回ぽっきりの話じゃないような気がする。何度かそういうことがね、あったのだと。Arganzaの今までのセッションで出てきたこととも繋がるなあと。
自責の念から、そんな自分を赦せなかったようで、だから現実としても、自分が幸せにならない、自分が全力を出さなくていいものを選んでいたのかもしれません。
だって私が全力で愛したものや、守りたいものは壊れてなくなってしまうから。。
それはパートナーシップだけの話じゃなく、仕事も、創作活動も、アースワークもずっとそうだったのです。
その思考でいる限り、どうしても中途半端になってしまう、、全てにおいて不完全燃焼なのでした。
思考(風)は現実(土)を作るな、と改めて深く思いました。

そんな私に、兄貴から言われたのは「(自分を)赦さない。って決めない。」「(私が)好きなものは傷つかない。」という思考を太くしていくということ。それがとても響きました。

死ぬほど不幸なわけじゃないし、それなりにこのままの思考で生きることもできると思う。慣れ親しんだ負の思考から抜け出すことのむずかしさを考えると、その思考を太くしていくのは果たして自分にできるのか?とすら思えたのだけれど、でも、兄貴から

「(一族の中で)会いたいと思っている人たちもいる。そのためには扉を開けないと。」

と言ってもらえたことに、本当に勇気づけられました。待ってくれてる人たちもいるのに私こんなところで何やってるんだろうと、頑張って踏み出さなきゃなと、ほんとに泣けてきました。

 兄貴に言われたことは思い起こせば、色んな人に色んなタイミングでずっと言われてきたことであったり、自分でも感じていた事でもあったのだけれど、人というのは不思議なもので、その時のタイミングで同じような言葉でも入ってくる階層が違うのだなあと、それを実感しました。

うん、人間の悩みや歪みの根っこというのは結局同じで、その上にそこから派生したものが何層にもかさなっていて、1枚取り除いたらまたおなじような1枚が…と、まるでたまねぎの皮むきみたいに現れてくるのかもしれない。
だからこそ根底にある痛みを見つめるという作業は本当に大事なのだと思う。そこが癒されない限り、きっと繰り返してしまうと思うから。

ここにきて、ようやく腑に落ちた感じがしてます。
どんな選択をしても自分の人生だし、間違いではないけど。もう過去に囚われるのはちょっと飽きたし、今と未来世のために変わってゆきたいとそう強く思います。

そしてちょっと先の未来であのひとたちに会うことを、いまここで誓いたいな。

 

 ◆  ◆ ◆  ◆ ◆  ◆ 

 

 最後に、「だからキスマイにそんなにのめり込んでるのかもね~。」との兄貴談。
そうなのです、キスマイはいくら愛しても傷つかないし傷つけない。
全力で愛する、エネルギーをそそぐ、それの練習なのかもしれないですね。笑

 

と、い、う、か!!!!
過去に同じようなことで悩んで同じこと言ってる記事発見した~!
これは今世のことだけど、もうさ~、いいかげんにしろ自分!(笑)

でもま、本人が気づくまで魂って同じことを繰り返しちゃうんだね。
ここに綴った言葉がすべてだよ。と、思いましたとさ(笑)

(仮)幸せになるって重いの。 - 銀河はめざめた

兄貴とめぐる磐座&猪苗代湖のたび

f:id:apros711:20160621131424j:image

先日、千春兄貴が福島にいらっしゃったので、磐座&猪苗代湖巡りツアーを決行しました☆ 過去にも何度か兄貴には会津~福島に遊びに来て頂いておりまして、またこの地にお迎えできること嬉しく思います。 
兄貴だけでなく、西の皆様やご縁の方に福島に足を運んでもらえるのは嬉しいことです。今後も全力で福島観光大使(お連れするところはめちゃくちゃマニアックな場所限定)させていただきますっ。

f:id:apros711:20160621132234j:image

f:id:apros711:20160621131506j:image
そしてこの日、最初に訪れたのはペグマタイトの白い磐座。
こちらは阿武隈山脈系のペグマタイトの岩盤が露出しており、それがそのままご神体の磐座になっているとっても珍しい場所。
神社がある場所は、丹伊田といい近くには鬼生田(おにうだ)という地名もあることから、丹生(にう)、丹=水銀を思い起こさせます。水銀が取れたというような話は調べても出てこないし、鬼生田の名前も昔ここに田村麻呂に退治された鬼が住んでいたということが名前の由来みたいですが、古代、ここには水銀や製鉄に関わる一族が住んでいたのかもしれないとこっそり妄想しています。。笑
それにしても見事な磐座~、ほんといつ来ても光がいっぱい降り注いでいる気持ちの良い場所です。兄貴が「春のような場所」と仰ってたけど、まさに。しばらくボーっと佇んでおりました。

 

そこから移動して某所へ。笑

f:id:apros711:20160621132107j:imagef:id:apros711:20160621131538j:image

こちらは県内でもわりと有名な巨石群のある仏教系のお山なのですが、春にハトコと来た時に、人間の利己的な想念によって美しい自然と巨石がここまで無力化する様を見せつけられ「ナ二ココキモチ悪いw」となった場所。
はい、ペグマタイトで天国を見て頂いた後は地獄へお連れいたしました(笑)
先月、アフガニスタン展を見た時も思いましたが、人間の利己的な想いが自然や文化を簡単に破壊してしまうということ。それが世の常だとしても悲しいものです。奥の遥拝所とその下にある雨乞いの場所だけ、古代の穏やかだった時間とエナジーが残されています。ここだけでもこれからの世代も繋がってゆきますように、との思いで瞑目しました。

 

地獄山(笑)から最大の目的地である猪苗代湖へ。

f:id:apros711:20160621132132j:image

f:id:apros711:20160621132152j:image
兄貴、何かを召喚するの図ww
ではなく、猪苗代湖からお仕事をするの図。
兄貴曰く「猪苗代湖は光のエネルギーが強い湖。」だそう。
この日も風と空が凄かったな~。
後ろから眺めつつ、猪苗代湖とご縁のあるヒトをこちらにご案内するお役目もあるのかもしれないと改めて思った1日でした。

 

最後に訪れたのは、水と森のエナジーの気持ちの良い場所^^
f:id:apros711:20160621132216j:image f:id:apros711:20160621131445j:image

 f:id:apros711:20160621134630j:imagef:id:apros711:20160621123715j:image

1枚目はここのヌシ様^^
いつもここ来るとこの木に鳥が止まるのはそのせいだったのかとすごく納得~。


震災の年に、「ヒトがいなくなっても自然は美しく、そして続いてくものなんだ。」と強く感じる瞬間がありました。
地球に間借りさせて頂いている私たち人間の残酷さ、哀しさと、そしてそれを飲み込むかのような畏怖すべき自然の美しさ。
人間色が薄い(笑)兄貴と話しているとそんなことを思い出したり、考えたりしてしまいます。

こういった美しい場所が未来にも存在し続けていけますように。

兄貴、ご一緒で来て楽しかったです^^
ありがとうございました!