銀河はめざめた

Annaの雑感、ショップ日記、巡礼記、キスマイごと

ハーピーのはね

羽ばたきたいロゴスが胸の中を旋回するからうたう事にしたのだったと気づく真夜中 もしロゴスが肥大してぼくの体を突き破りたいというならそうさせればいい 数世紀前のぼくではないぼくの言葉は武器になりぼくを孤独にしたけれど逆のことだってできるはずだ…

あの日悪魔に魂を売った時から

あの日悪魔に魂を売った時から あの日天使に魂を売った時から ぼくはもう何も選ばないだろうと思った 心臓を引きちぎられるようなかなしみはもう充分だから 穏やかな時間のなかで 知らないふりをしてふわふわと、 たくさんの魂とたくさんのステップで踊った…