銀河はめざめた

Annaの雑感、ショップ日記、巡礼記、キスマイごと

あの日悪魔に魂を売った時から

あの日悪魔に魂を売った時から あの日天使に魂を売った時から ぼくはもう何も選ばないだろうと思った 心臓を引きちぎられるようなかなしみはもう充分だから 穏やかな時間のなかで 知らないふりをしてふわふわと、 たくさんの魂とたくさんのステップで踊った…