読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河はめざめた

Annaの雑感、ショップ日記、巡礼記、キスマイごと

兄貴とめぐる磐座&猪苗代湖のたび

f:id:apros711:20160621131424j:image

先日、千春兄貴が福島にいらっしゃったので、磐座&猪苗代湖巡りツアーを決行しました☆ 過去にも何度か兄貴には会津~福島に遊びに来て頂いておりまして、またこの地にお迎えできること嬉しく思います。 
兄貴だけでなく、西の皆様やご縁の方に福島に足を運んでもらえるのは嬉しいことです。今後も全力で福島観光大使(お連れするところはめちゃくちゃマニアックな場所限定)させていただきますっ。

f:id:apros711:20160621132234j:image

f:id:apros711:20160621131506j:image
そしてこの日、最初に訪れたのはペグマタイトの白い磐座。
こちらは阿武隈山脈系のペグマタイトの岩盤が露出しており、それがそのままご神体の磐座になっているとっても珍しい場所。
神社がある場所は、丹伊田といい近くには鬼生田(おにうだ)という地名もあることから、丹生(にう)、丹=水銀を思い起こさせます。水銀が取れたというような話は調べても出てこないし、鬼生田の名前も昔ここに田村麻呂に退治された鬼が住んでいたということが名前の由来みたいですが、古代、ここには水銀や製鉄に関わる一族が住んでいたのかもしれないとこっそり妄想しています。。笑
それにしても見事な磐座~、ほんといつ来ても光がいっぱい降り注いでいる気持ちの良い場所です。兄貴が「春のような場所」と仰ってたけど、まさに。しばらくボーっと佇んでおりました。

 

そこから移動して某所へ。笑

f:id:apros711:20160621132107j:imagef:id:apros711:20160621131538j:image

こちらは県内でもわりと有名な巨石群のある仏教系のお山なのですが、春にハトコと来た時に、人間の利己的な想念によって美しい自然と巨石がここまで無力化する様を見せつけられ「ナ二ココキモチ悪いw」となった場所。
はい、ペグマタイトで天国を見て頂いた後は地獄へお連れいたしました(笑)
先月、アフガニスタン展を見た時も思いましたが、人間の利己的な想いが自然や文化を簡単に破壊してしまうということ。それが世の常だとしても悲しいものです。奥の遥拝所とその下にある雨乞いの場所だけ、古代の穏やかだった時間とエナジーが残されています。ここだけでもこれからの世代も繋がってゆきますように、との思いで瞑目しました。

 

地獄山(笑)から最大の目的地である猪苗代湖へ。

f:id:apros711:20160621132132j:image

f:id:apros711:20160621132152j:image
兄貴、何かを召喚するの図ww
ではなく、猪苗代湖からお仕事をするの図。
兄貴曰く「猪苗代湖は光のエネルギーが強い湖。」だそう。
この日も風と空が凄かったな~。
後ろから眺めつつ、猪苗代湖とご縁のあるヒトをこちらにご案内するお役目もあるのかもしれないと改めて思った1日でした。

 

最後に訪れたのは、水と森のエナジーの気持ちの良い場所^^
f:id:apros711:20160621132216j:image f:id:apros711:20160621131445j:image

 f:id:apros711:20160621134630j:imagef:id:apros711:20160621123715j:image

1枚目はここのヌシ様^^
いつもここ来るとこの木に鳥が止まるのはそのせいだったのかとすごく納得~。


震災の年に、「ヒトがいなくなっても自然は美しく、そして続いてくものなんだ。」と強く感じる瞬間がありました。
地球に間借りさせて頂いている私たち人間の残酷さ、哀しさと、そしてそれを飲み込むかのような畏怖すべき自然の美しさ。
人間色が薄い(笑)兄貴と話しているとそんなことを思い出したり、考えたりしてしまいます。

こういった美しい場所が未来にも存在し続けていけますように。

兄貴、ご一緒で来て楽しかったです^^
ありがとうございました!