読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河はめざめた

Annaの雑感、ショップ日記、巡礼記、キスマイごと

ひかりよりもっとまえへ、いま

f:id:apros711:20160622151558j:image

千春兄貴が福島に遊びに来て下さった折に、話の流れで、兄貴のノンツールセッション「龍御伽セッション」を受けさせて頂くことになりました。その時のことを綴ってみようと思います。

今年は婚活…というかパートナー探しに力を入れようと思い、ようやく重い腰を上げ、飲み会に出向いたり、SNSで知り合った人とお会いしたりしていましたが、あ、良いなと思っても次につながらなかったりして、どうもうまくいかない。そんな現実化のエネルギーの通りの悪さを感じていましたので、その件を聞いてみたのですが、やー!パートナーシップ云々の話と言うよりも更に突っ込んだ深い話になってしまいました。笑

兄貴が私の魂にその件について聞いてくれたのですが、、!!開始早々、ズバーッ!!笑

「(パートナーシップについて)怖いと思ってるならまだやりようがあるけど、魂が「嫌だ」って言ってる。」

はいっww魂さんからの完全拒否きましたよーっ。
うん、それ薄々気づいていマシタ…今までの恋愛パターンでほんと…完全に心がボッキリ折れていたのですよ。。(ごにょごにょ)
でもこのままじゃいけないということだけは分かっていたので無理矢理にお尻叩いて出会いの場に出ていたんですけれども…深いところではやはり拒否ってたのですね。

ここの原因をもっと深く探ってもらうと、意外なお言葉が。「(相手や周りを)傷つけたくない。」という思いが根本にあるとのこと。「えー、そんなわたしいい子ちゃんじゃないよー。」と思いつつも、でも思い当たるというか。。。「私は(周りを)傷つける、壊してしまう存在だ。」という刷り込みというか信念があるなあというのは感じていました。

それはどこからくるものなのかということを深く探ってもらうと、過去世といわれるような魂の記憶に「一族が自分のせいでみんな死んでしまった。」というようなできごとがあったよう。うん、これ多分一回ぽっきりの話じゃないような気がする。何度かそういうことがね、あったのだと。Arganzaの今までのセッションで出てきたこととも繋がるなあと。
自責の念から、そんな自分を赦せなかったようで、だから現実としても、自分が幸せにならない、自分が全力を出さなくていいものを選んでいたのかもしれません。
だって私が全力で愛したものや、守りたいものは壊れてなくなってしまうから。。
それはパートナーシップだけの話じゃなく、仕事も、創作活動も、アースワークもずっとそうだったのです。
その思考でいる限り、どうしても中途半端になってしまう、、全てにおいて不完全燃焼なのでした。
思考(風)は現実(土)を作るな、と改めて深く思いました。

そんな私に、兄貴から言われたのは「(自分を)赦さない。って決めない。」「(私が)好きなものは傷つかない。」という思考を太くしていくということ。それがとても響きました。

死ぬほど不幸なわけじゃないし、それなりにこのままの思考で生きることもできると思う。慣れ親しんだ負の思考から抜け出すことのむずかしさを考えると、その思考を太くしていくのは果たして自分にできるのか?とすら思えたのだけれど、でも、兄貴から

「(一族の中で)会いたいと思っている人たちもいる。そのためには扉を開けないと。」

と言ってもらえたことに、本当に勇気づけられました。待ってくれてる人たちもいるのに私こんなところで何やってるんだろうと、頑張って踏み出さなきゃなと、ほんとに泣けてきました。

 兄貴に言われたことは思い起こせば、色んな人に色んなタイミングでずっと言われてきたことであったり、自分でも感じていた事でもあったのだけれど、人というのは不思議なもので、その時のタイミングで同じような言葉でも入ってくる階層が違うのだなあと、それを実感しました。

うん、人間の悩みや歪みの根っこというのは結局同じで、その上にそこから派生したものが何層にもかさなっていて、1枚取り除いたらまたおなじような1枚が…と、まるでたまねぎの皮むきみたいに現れてくるのかもしれない。
だからこそ根底にある痛みを見つめるという作業は本当に大事なのだと思う。そこが癒されない限り、きっと繰り返してしまうと思うから。

ここにきて、ようやく腑に落ちた感じがしてます。
どんな選択をしても自分の人生だし、間違いではないけど。もう過去に囚われるのはちょっと飽きたし、今と未来世のために変わってゆきたいとそう強く思います。

そしてちょっと先の未来であのひとたちに会うことを、いまここで誓いたいな。

 

 ◆  ◆ ◆  ◆ ◆  ◆ 

 

 最後に、「だからキスマイにそんなにのめり込んでるのかもね~。」との兄貴談。
そうなのです、キスマイはいくら愛しても傷つかないし傷つけない。
全力で愛する、エネルギーをそそぐ、それの練習なのかもしれないですね。笑

 

と、い、う、か!!!!
過去に同じようなことで悩んで同じこと言ってる記事発見した~!
これは今世のことだけど、もうさ~、いいかげんにしろ自分!(笑)

でもま、本人が気づくまで魂って同じことを繰り返しちゃうんだね。
ここに綴った言葉がすべてだよ。と、思いましたとさ(笑)

(仮)幸せになるって重いの。 - 銀河はめざめた