銀河はめざめた

Annaの雑感、ショップ日記、巡礼記、キスマイごと

2018.6.15~17 Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 「Yummy!! you&me」at 東京ドーム

f:id:apros711:20180621124037j:plain

先日行って参りました。
Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 「Yummy!! you&me」東京ドーム3日間。

去年のアリーナツアーも楽しかったけど、ドームはやっぱりいいなぁとしみじみ思う3日間でした。
特効や照明を駆使した演出、大掛かりなステージセットはドームならではですね。
2016年のツアーI Screamから2017年のMUSIC COLLOSEUM、そして今回と構成や見せ方が無駄を省きながらもどんどんパワーアップ&進化しているように感じています。
今回もとてもよく考えられた構成で、本当に休む暇なく、ずーーっと盛り上がることが出来ました。楽しいのバロメーターがボーダー越えた状態で最後まで続いていくというのは、なかなか味わえない本当に良い時間の過ごし方だと思います。キスマイちゃん、スタッフさん、とっても贅沢な時間をありがとうございます。

それとキスマイのコンサートに来ていつも思うのは、アイドル(偶像)の、何万人ものエネルギー(女性の恋愛感情のドロドロ含む)を一身に受け止めてパワーに替えることのできる胆力のつおさ。これ常人なら精神や肉体に異常きたすと思うのですが、魔術的な視点から毎度感服しているんだけど、こういう変態的な見方をしているのは私くらいですかね。笑

とにかく一言に纏めてしまうと
『 すごくすごーーーく楽しかった!!! 』
の、それ以上の感想でもそれ以下でもないのですが、
一応記憶の新しいうちに見てきたものを記事に残しておこうと思います。 

f:id:apros711:20180628160202j:plain

 

ネタバレ大いにある&クソ長いので隠しますね。

 


Twitterの前情報で
藤北(藤ヶ谷君と北山君)やばい。
ということと、セットリストだけは知っていたのですが、ほとんど情報を入れずに臨みました。

Tell me whyが1曲目だというのを聞き、エッ?!どんな感じなの?と危惧したのですが、そんな心配全くいらなかったです。上記したようにずっと楽しいが続くセットリストでした。(みんな大好きTell me whyですが、実は私、歌詞の粘着質っぽい男子苦手なのでそんなにTell me why好きじゃない)

もはや定番となったスクリ~マ~ズちゃんたちのオープニングアニメーションも、相変わらずめちゃくちゃ可愛くて、癒されました。チェリーとタイピーチのやりとり可愛くてキュンキュンしました。今後も彼らがツアーにあわせて進化してくれていったらいいなと思います。ツアーグッズも彼らが出てきてくれるのが嬉しいです。バンダナとパンフレットのデザイン可愛かったな~。
というか今回のツアーグッズ、今までで一番可愛いいのでは?
タオルとトートバックがお気に入りで普段使いしております。

あと今回シングル曲でもアルバム収録曲でもない「Crystal Sky」や「Let it burn!」をセットリストに入れてくれたことが本当に嬉しかったです。キスマイはシングルやアルバム曲じゃないところにも良曲たくさんあって、そのまま埋もれていってしまうことが多いけど、こうして曲が更なる形で息を吹き込まれパフォーマンスを実際に見れるということは幸せなのだなと思いました。
それから、「I Scream Night」をまた聞けたこと&ダンスステップを見れたことも最高だったです。2016年のI Scream本当に楽しいツアーだったので思い出してたいへんエモくなりました。

上記でドームならではの大掛かりなステージと書きましたが、「Break the Chains」で、メインステージの傾斜のついた動く舞台の上で踊る7人、素人目にも難しそうなのに、がしがし踊っている様が本当にかっこよかったです。
というか「Break the Chains」~「FREEZE」(MIYAVI作曲やばいです)は本当に本当にかっこよかった!
「Break the Chains」の重心を落として弓を引くような?鎖を引っ張るような?振りに非常にしびれました。
この時の細身の黒衣装がみんなとても似合っていて、とくに藤ヶ谷君の衣装が凄く良かったな。
7人が一列にズラーッと並んでいる姿は、2016年の「Psycho」や去年の「VersuS」を連想させ、ひゃーーってなります。あんな感じの少し悪さを感じるようなキャラクター感のある楽曲、設定、衣装が大好物です。

また「FREEZE」もたいへんかっこよかったです。「FIRE BEAT」が赤の炎なら、「FREEZE」は青の炎。凍結の呪いにかけられているみんなが、音楽に合わせてどんどん目覚めていくのだけど、兄組が一番最後で、メンバーに支えられてようやく復活する振りに悶えました。

今回のツアーで好きな曲は、「HOME」と「ZERO」と「REAL ME」、「FREEZE」、「Break the Chains」でしょうか。「ZERO」は実際にドームで聞いてすごく好きになりまして、帰ってきてから良く聞いております。ほんとにいい歌詞でいい曲。
それと玉森君ののソロ曲もめっちゃ上がりました。ドームとかジャニーズのコンサートって少々周りに気を遣ってしまうので出来ないんだけど、頭振り乱してジャンプしまくりたかった。楽しかったな~。

北山君ソロも去年聞けなかった「優しい雨」も聞けて嬉しかったし、「カ・ク・シ・ゴ・ト」で色っぽい北山君を見れたのが最高でした。
それにしても北山君は見せ場を作ってくれて、ファンの思いっきりキャーっ!てなりたい欲求を満たしてくれるのが最強だなと思っています。カクシゴトの「嘘だよ」、蜃気楼の椅子キッス、Kiss魂の「だま(しィ)」、Kis-My-Callingの「女神にちゅ!(どん!)」など、何度悲鳴をあげたことか。

f:id:apros711:20180628161646j:plain

そして問題の藤北曲。
「 REAL ME 」
冒頭のカメラアングル、藤ヶ谷君越しの北山君が素晴らしくかっこよかったです。
縦の花道、2人が両端に立ってるのだけど、ダンスがシンクロしているのにたいへんゾクゾクしました。
正反対の異質なもの同士がセンターで出会って、文字通りお互いの色を混ざり合わせるというパフォーマンス、本当にしびれました。
数ある藤北曲の中でも「REAL ME」の歌詞の世界観がとても好きですね。
上っ面じゃなくて、汗まみれ泥まみれになって「愛」を掴む。
この愛は恋愛とかの限定的なものじゃなくて、もっと広義の意味に捉えてます。
グダグダ言って遠くから眺めて何もしないことへの警鐘であったり、何かにきちんと愛を注ぐことへの大切さであったり、とても励まされるのですよね。
歌詞とパフォーマンスのエロさに目が行きがちですけど。笑
エロさといえば、REAL MEで北山君の胸が肌蹴ていて、そこに藤ヶ谷君が塗料を塗りたぐるという、藤北シンメオタクが昇天するような前情報があったので、いつくるの?!と思っていたけど、今回1度もありませんでした。
初見だったから、脱がない日もあるのかぐらいに思っていましたが、どうも違うみたいで、最終日に北山君がアレルギーを発症してしまい、胸がもりもりになっちゃったことを報告してくれました。
アレルギーでの肌荒れは本当にしんどいと思います、早い回復を祈っております。
でも脱がなくても相当セクシーだったし、とにかく自分も周りも悲鳴・悲鳴・悲鳴・絶叫の嵐でした。脱がないエロさを極めてほしい。
でも名古屋と福岡の肌蹴た北山さんをぜひDVDには入れてほしいです。何が言いたいのかというと、北山君藤ヶ谷君ふたりのパフォーマンスはやはり圧巻でした。
(エロエロ言っていてすみません、自重します)

でも今回とにかく藤北色が色々すごくないですか?
「 I Scream Night」で北山君が藤ヶ谷君のシャウト前に「行けー!藤ヶ谷!」って言うのもエモい。

f:id:apros711:20180621124110j:plain

そしてMCの皆の話もすごく面白くて、何度も笑ったんですよね。
年々、みんなが肩の力が抜けて自然体でトークをまわしているような気がして、それを見ているこちらもほっこりしてしまいます。
藤ヶ谷君がどの日だか忘れたけど、挨拶で、「20代のころは突き進んでいったけど、今は楽しむということを大事にしている」的なことを言っていて、ほんとそれだよ~~!と思いました。
彼らが自然体で楽しくいてくれることが私達も楽しい。
二階堂君が「キスマイの事が1番好きです。みんなのことは2番目です。」と言い切ってくれたのにも感動。本人たちが楽しいと思うこと、大好きなもの、幸せを感じるもの、愛情を注げるものだからこそ、私たちも思いっきり愛情を注げるのだと思う。だって本人たちが良いと思えないもの、楽しめないものには魅力がないから。
メンバーが何より1番にキスマイが好きなのであれば、私はファンのことは2番じゃなくても10番でも100番でもいいとすら思ってます。

キスマイはメンバーの数でもある<7>という数字を大切なものにしてるんだなというツアーで、5周年より7周年の今年を節目に設定しているのだなと感じました。
この頃、ジャニーズ界隈であまり良くないニュースが続いていたので、7周年の彼らの真摯な言葉に、純粋に感動しました。
「Break TheChains」や「赤い果実」の世界観然り、過去から未来へ突き進むというキスマイの力強さ。それを今後も見せてくれたら嬉しいです。
最終日の北山君が「明日からも頑張れますか?」って言った後、客席の声に聞き入ってる表情にじーんときました。その後の「俺たちも頑張ります」で更にじーんでしたよ。

彼らの7周年のツアーは、過去を振り返りつつ未来への挑戦もたくさん感じられ、集大成のようなツアーだと感じました。7周年本当におめでとうございます。

3日間楽しすぎて取りあえずずっと酒飲んで美味しいもの食べてました。(普段あんま飲まない)

f:id:apros711:20180621124041j:plainf:id:apros711:20180621124107j:plainf:id:apros711:20180621124057j:plainf:id:apros711:20180621124100j:plainf:id:apros711:20180621124103j:plainf:id:apros711:20180621124053j:plain

帰りにお一人様で調子に乗って酒飲みながら生牡蠣食べたら帰りのバスでお腹壊して車内のトイレで地元まで過ごす羽目になりましたよ。
でも朝方、地元について仮眠して元気に出社しました。精神力。
それもこれもきたやまくんの「頑張る」が聞けたから。
今週も三次元頑張る!(ToT)

ツアーも残すところ、京セラドームと西武でドームですね。
はやいな~~、今年も夏があっという間に終わる~~~。
…西武は7月の半ばだけど(笑)なんかそんな気分です。

 

< セットリスト・曲順>

1.Tell me why
2.Crystal Sky
3.Super Tasty!
4.PICK IT UP
5.I Scream Night
6.AAO
7.Kis-My-Calling!
8.Invitation
9.Break The Chains
10.FREEZE
11.蜃気楼
12.Flamingo
13.HOT!×2
14.Thank youじゃん!
15.友+情を、くっつけて
16.Mr.Star Light
17.We are キスマイ!
18.ZERO
19.Toxxxic(藤ヶ谷)
20.Touch(藤ヶ谷・玉森)
21.Clap-A-Holics(玉森)
22.優しい雨(北山)
23.カ・ク・シ・ゴ・ト(北山)
24.REAL ME(北山・藤ヶ谷)
25.ぶっさっさー(舞祭組)
26.赤い果実
27.Let it BURN!
28.Kiss魂
29.Tonight
30.今はまだ遠く果てしない夢を
31.HOME


 アンコール
34.Everybody Go
35.セルフィー
36.SHE! HER! HER!

www.hmv.co.jp