読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河はめざめた

Annaの雑感、ショップ日記、巡礼記、キスマイごと

さまよいびとよ、なぜ旅に出るのか。汝が今くぐり抜けた扉をみよ。

   Art by  Christophe Vacher

最近、個人が抱える様々な問題の入口と出口のトビラは一緒ということをつくづく思うのです。
問題を解決するためにどこか遠くの目的地を探すような旅に出るとしたら、たぶん一生旅をし続けることになるのではないかと思います。
トビラから入って探究の旅に出るよりも、そのトビラがどんなものかしっかり確かめることのほうが、問題を素早く解決させる気がします。なぜならキッカケはそのトビラなのだから。

救済を求めて旅し続けること、巷で良いと言われているものをやり続ければ、自分は救われる、良くなると思っているのは、単なる依存なのではないかと、私は感じています。
長い時間をかけてやり続けることで成果がでることもあるけど、心理的な部分で言えば、良くなりたい変わりたいと思いながら、2年も3年も同じことを続けている人を見ると何とも言えない気分になるときがあります。そういう時は根本的な見直しが必要なんじゃないかなと。
それは自分の行動やクセ、体のサインに全部出ているわけだから、それに気付ける自分でありたいなあと思います。

世間一般で良いと言われていることが、自分の心と体にも良いかというとそれは違うと思うし。本当に自分に合ったケアの仕方を見つけたいものですね。デリ ケートな部分のことはムズカシイけどね、そしてもっとストレートに自分の問題を見つめる勇気ってのをね。身に着けたいナ~ってね、最近は私も思いますよ。

ちょっと話はズレるかもしれないのですが、以前の職場にいた同僚の50代女性。
長いこと東京でバリバリに働いていた、いわゆるキャリアな方で、仕事を辞めた後、旦那さんの実家の会津に引越してきたんだけど。
ことあるごとに会津の田舎加減に文句を言う人で(笑)会津も変わらなきゃダメ!って言ってたんです。
で、私は会津大好きですけど(笑)大好きなゆえに会津の人の井の中の蛙的な部分が嫌いで、そういう部分はよくないと思ってたので、彼女の言っていることを「ウンウン。そうですね。」って聞いていたんですが、
ある時、彼女が「変わらなきゃダメ!」って言っているのは、自分の生活(都会で好きに生きていた時代)を変えたくないから、この土地が変われ!ってことを言ってるんだなということに気付きました。…まあ、彼女の表層意識がそれに気づいているかは別ですが。

旦那さんに借金癖があったり、御姑さんのことや、自分の父親との関係、体の事などでものすごく悩み多き方だなあとは思っていましたが、そんなに生活変えた くなくて、旦那さんの悪口とか色々言うぐらいなら、まだ貯金もあるんだから、旦那さんに食いつぶされないうちにさっさと離婚して、都会に戻ればいいのに… といっつも思ってましたw
ようはなんだかんだ言っても旦那さんに…自分を必要としてくれる人に依存してたんですよね。

あとね、30も下の小娘に色々言われたくないっていうのも分かっていたので、敢えてネガティブ発言のごみ箱orサンドバッグになっていたのですが、私もある時本当にもう無理だとブチ切れて、そっから一切連絡をとっておりません。

彼女に対して憎しみとか怒りとかは一切ないんですが、(ていうかこんな小娘に説教させるなよ、、と当時は悲しい気持ちになりましたね)きっとまだ変わらずに同じところをぐるぐるさまよっているんじゃないかなと思うとなんだかなぁ~と思う時があります。
まあ5年以上も前の話だし、彼女がいい感じに変わっていることを願います。

問題って結構外から見た時の方が根本が良く分かる時もあるし。
こういう時に「そうだね~。そうだね~。良いね~、良いね~。」って一見優しく話を聞いてくれる人が自分にとって薬のように思えるかもしれないけど、
面倒くさいから&本当のことを言われたくないっていうのを本能で嗅ぎ分けてウンウン言ってるだけだと思いますよ。
自分にとって耳に痛いことも臆せず言ってくれる人の方が、私は数万倍優しいと思いますし、その人本人が変われるチャンスをくれると思います。
なので、自分と自分に肯定的に思える仲間だけで納得しない。客観性を持つってのは大事なんじゃないかなと感じています。

そして入口が出口なら、今自分はそのトビラからどれだけの距離にいるかってことは常に把握しておきたいナ。と思います。

まあ、なんでこんなこと急に記事にしたのかということなんですが、
今年後半は自他共にそういうことを良く感じるシーズンでもありましたので、
12月も半ば、蠍土星が射手座におさらばする前に今ここで書いとこうと思った次第(笑)
ようやく終わるっ…(ToT)/~~~

なんかこの記事まとめてたらトートのDeathが浮かんできたので貼っておきますね。
皆さんも2014年残りわずかな時間、楽しく有意義にお過ごしくださいませ^^
明日は選挙!投票にいきませう。

ではでは♪


「死」は、変容のための偉大なる祝福である。
「死」を受け入れいない限り、あなたの中に隠された痛みは、あなたを蝕み続けるだろう。
さまよいびとよ、痛みから逃れ、なぜ旅に出るのか。
汝が今くぐり抜けた扉を見よ。