読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河はめざめた

Annaの雑感、ショップ日記、巡礼記、キスマイごと

キスマイ温泉につかっています。

ジャニーズ・キスマイごと
そうそう、FBやtwitterではアホの子のように呟いているけれど、実は31歳前厄を迎え、この子たちにはまっておりますwww Kis-My-Ft2にww

 
まさか30overで突然ジャニーズにハマるとは思ってなかった。。
いや、今までジャニーズに偏見があったとかいう言うわけではないし、堂本剛くんの「Si」や「縁を結いて」は楽曲が本当に大好きで今でもよく聞いていたりする。
でも、ジャニーズの特定のグループにこんなにハマったのは初めてなのよ。。。
何がそんなにバチッとハマったのかというと、気になって目で追ううちにキスマイのみなさんの仕事に対するある種のストイックさと熱量が垣間見えて、それにほんっと感銘を受けたからなんですよね。
ジャニーズのアイドルたちは見た目に反して、ものすごいガッツがあるというか。サバイバルなんだなと。有名人と云われるような人たちには多いのかもしれないけど、ホロスコープとかを見ててもハードアスペクトの塊。笑
厳しい世界を生き抜くためには、普通なら持て余すようなエネルギーが必要なのかもしれないですね。
それを特にキスマイに感じたのですよね~。
雑誌のインタビューでも最年長の北山氏が「ずっと悔しかったから、悔しいことは宝物だよね。」「昔は自分より売れている奴は全員消えろと思ってた。」みたいなwwwことを言ってて、ウンウンと唸ったよね。
私は自分のネイタルチャート見ると複雑なハードアスペクトがあんまり無いので、何かを創りだすエネルギーというのを、こうしてハードアスペクトが多い人やグループの曲を聴くことでもらっている感じなのかもしれない。

私にとって、彼らは心を温め癒してくれる温泉のような存在でもあり、
前に進むためのエネルギーを与えてくれるガソリンでもある。
まあ、温泉だし地熱発電でもいいよw
敬意を表してキスマイ温泉と呼ばせて頂いております。笑
今日もキスマイ温泉であったまりながら、一歩ずつ踏みしめていきたいと思います。